仲間が心配をして電話をくれた…。

Pocket

 

 

ニコニコ実践塾の仲間から電話があった。

私の様子を伺いに電話をくれたようだ…。

1週間ほどHPブログの更新をしていなかったからだ。

以前、入院前の体調不良の時にしばらく滞っていた…。

そのことがあったので心配してくれたのだろう。

そんな気遣いが嬉しかった。(^^♪

とくに理由はないのだが…。

あえて言うなら、料理の勉強に忙しかったからだと思う。
 


思うところがあって、2月の中旬から料理をはじめた。

六十の手習いなのだ…。

子供のころから「男子厨房に入るべからず」

そういわれて育ってきた。

68年間その教えを守ってきたのだが…。

ここにきてその禁を破ったのだ。

で、毎日料理本やネットでレシピを検索して

料理を作っている。

少しずつではあるが、大変さとちょっとだけ面白さが分かってきた。

まだ偉そうに言える段階ではないのだが…。
 

先日、おでんを作ったが…

材料を用意しすぎて、3日間食べる羽目になってしまった。

おでんは2日目が美味しいなどと言う方もいるようだが…。

まったくもって間違いだ。

おでんは作り立てが美味しい。(間違いない!) (#^.^#)

薄味の出汁に食材のうまみが溶け込んだ頃がいちばん美味しい…。

煮込み過ぎると食材の旨味が失われてしまうのだ…。

 

 


 

 

 

This entry was posted in はぴeマスター. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です