「歩行者優先」をあらためて考えてみた…。

Pocket

 

 

若い頃は、結構乱暴な運転もしたような…?

暴走族ではなかったのだが…。

しかし、若さゆえ不適切な運転もしていた。

人身事故は2度起こしたことがある。

1度目は、住宅街で子供が飛び出してきて…

車の前方側面に、ぶつかったもの…。

思わず、跳ねたと思ったのだが…

そうではなかった…。

不運と言えば不運なのだが…

やはりこちらが、細心の注意をはらい…

もう少し、徐行運転をしていれば…

回避できたと思う。


2度目の事故は…

後部からの追突だった。
(思わず不適切な書き込みをしたので訂正をした)(*´ω`)

片側二車線の国道の

追い越し車線側から

走行車線に車線変更をしたら…

トラックが停車していたもの…。

ブレーキを踏んだが、間に合わなかった。

古いクラウンで

ブレーキの利きが悪い車だった。

2度とも、独身時代のことだ…。
 

かれこれ50年近くは、事故をしていないことになる。

ここ10年余りは

とくに安全運転に気を配っている。

また、ここ6年ほどは

今まで以上に、歩行者優先を心がけている。

本来、あたり前のことなのだが…。

この当たり前のことが…

身近に感じられないからだ。
 

横断歩道はもちろんの事…

道路を横断しようとしている人を見かけると…

必ず停止するようにしている。

それでも時々

うっかりしてしまうことがある。

その時は大いに反省をするのだ…。


ハワイに行った時に…

いつも感じることなのだが

本当に歩行者にやさしい。

観光でノースシェアに行った時の事だった…。

皆とはぐれて、ひとりで散策をしていた時

道路際で立ち止まっていたら

1台の車が視界の中で止まった…。

中年の女性ドライバーだった…。

申し訳なかったので…

渡るつもりがなかったのに

お辞儀をして

向こう側に渡ってしまった。 (^^ゞ


だから私も

横断歩道で人を見かけたら

必ず一時停止することにしている。

すると、みなさんお辞儀でお礼をいってくださる。

子供などは、特に丁寧だ

一度小学生の子供から

何度も何度もお辞儀をされた。 (*^_^*)


ハワイが人気なのは

そんな優しさがあるからかもしれない…。

 

 

 

 

 

This entry was posted in はぴeマスター. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です