灯油のタンクが重たくなってきた!(クリーンヒーターから床置型のエアコンへ)

Pocket

 

 

灯油の入れ替えが、重くておっくうになってきた。

そんなご相談をお受けしました。

灯油のタンクは

たびたび補給しなくていいように…。

けっこう大きいタンクになっています。

歳と共に灯油の補給が

おっくうになってきたそうです。

エアコンは隣の部屋についていて

二部屋一緒に冷やしているのですが…

台所は灯油で暖房です。


で、本日の取替工事です。

三菱電機のクリーンヒーターです。

空気を汚さず、優れた暖房機なのですが…。

灯油の補給が大変になってきたそうなので…

取替します。

 

ダイキンの床置型のエアコンに取替します。

足元から温風が出てくるので…

暖房機としては優れモノなのです。

配管穴は排気筒の穴を利用します。

 

ダイキンのS36RVV(ブラウンです)

 

お客様のご要望で

ガス給湯器を迂回しました。

 

   

電源は外電源  分電盤から直接屋外機に接続します。

その為に1回路増設しました。

配管接続後は真空乾燥を行います。

アトム電器の真空乾燥は10分以上行います。

真空乾燥後は機密チェックをして

うっかりミスを防ぎます。

 

完成です。


K様、お買い上げありがとうございます。

クリーンな暖房は以前のままです。

これで給油の心配がなくなりました。

末永くご愛用ください。

 

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in (エアコン工事). Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です