自治会の消火訓練


 

今日は朝から地元自治会の消火訓練に参加。

 

 

わたしを含め防犯委員さん全員参加です。

消防署から署員の方達にお越しいただいての訓練です。

 

 

 

当自治会では、毎年班ごとに訓練を行っているのですが、今年は8班。

まずはABC消火器の取扱いの説明です。

たくさんの方に、実際に体験をしていただけた。

 

 

 

 

 

 

引き続き放水訓練。

署員の方の説明を受けて、参加者の方達にも体験していただきます…。

 

 

 

すべての訓練が終わったところで、警察の方から防犯についての心構え…。

一般犯罪は減少傾向にあるなか、高齢者を狙った詐欺犯罪は増えているのだとか…。

注意喚起がありました。

自転車に対する法改正の話もあって、傘スタンドが悩ましそう。(^_^;)

傘立ては大阪独特のモノらしい。(笑)

顔を覆うサンバイザーも大阪独特のモノらしい…。

大坂の文化…????

 

 

 

 

This entry was posted in はぴeマスター, 地域の防犯情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です